育毛剤選びの匠

薄毛に悩んでいるけど育毛剤の種類がわからん!という人にお勧めのサイトです。

薄毛に悩んでいるがどの育毛剤が良いのかよくわからず困った様子の男性

多種多様な育毛剤

男性のコンプレックスの中で結構多いのが脱毛の問題です。
毛並みも毛質も問題ない人にはまったく気にならないと思いますが、AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人は、全国で1,000万人以上と言われており、何らかのケアを行ったことがある人も500万人以上いると言われています。
中学生時代に無理に剃り込みを入れていたが、今は、天然の剃り込みが入っているなどと自虐ネタを言っている人も、内心は悩んでいるのです。
それは日々流れる男性型脱毛症をケアするためのCMの多さでもわかることでしょう。

これだけ悩んでいる人が多い男性型脱毛症ですので、これまでに多種多様な育毛剤が開発されてきました。
長年の研究のおかげで、男性型脱毛症の原因が少しずつ明らかになっており、根気よく治療を行うことにより男性型脱毛症の進行を抑えられるということがわかったのです。
男性型脱毛症の進行を抑えることに効果のあるプロペシア
その代表的な一つに、プロペシアがあります。
男性型脱毛症の原因は、よく言われる遺伝や食生活などによるものもありますが、その原因の一つに、ジヒドロステストストロン(DHT)という男性ホルモンがあります。
プロペシアの主成分がこのDHTを抑制することにより効果を上げるわけです。
このことで成長サイクル長く細くなってしまっていた髪の毛にコシがでたり、休止期に入っていた毛穴からも髪の毛が成長していき、脱毛症が改善されるという仕組みです。

国内の臨床試験の結果、プロペシア1mgの1年間投与により58%、2年間投与により68%、3年間投与により78%の改善効果が認められており、まさに根気よく治療したプロペシアの効果と言っていいでしょう。

ただし、プロペシアはバイアグラと同様に薬価基準未収載薬のため健康保険の対象外となりますので注意して下さい。